株式会社ラティオインターナショナル

Homeパソコン教材サポート&サービスショップ情報システム部企画・制作部
全国おぞうに調査隊

全国おぞうに調査隊へのご協力、ありがとうございました。
大勢の方々のご協力のおかげで、楽しい全国おぞうにデータができあがりました!
ついに全国のおぞうに像が明らかになる日がやってきたのです!!

味 ◆その他面白いコメント◆
・干しえびだし(東京都、茨城県)
・あごだし(長崎県)
・あご(とびうお)とにぼしでだしをとったもの(愛知県)
・ぜんざい(鳥取県)
・鶏ガラ (岩手県、東京都、神奈川県)
・元日はしろみそ、2日はすましになります(大阪府)
・元旦は「おすまし(しお)」、二日は「白味噌仕立て」です(大阪府)
・自前のみそです。毎年1月7日頃仕込みます(兵庫県)
 などなど…
圧倒的に「しょうゆ」が大勢を占めました。もしあなたのおうちが「みそ味」のおぞうにであれば、それだけで全国的に珍しいおぞうにです!
その他のコメントとしては「おぞうに」が「ぜんざい」という県もあってビックリです。
  ◆データ数上位三都府県の割合◆
  しょうゆ みそ しお その他
東京都 93% 4% 0% 4%
大阪府 33% 57% 7% 2%
愛知県 86% 11% 0% 3%

おもちの形おもちの形 ◆その他面白いコメント◆
・つきたての餅をちぎった形(山形県)
・しかくとまるの両方(山形県)
・形には拘っていない、白いもち(大阪府)
・正月は角があってはならないそうで・・・(兵庫県)
 などなど…
しかく(切り餅)が多いようです。丸もちの場合は「角がないように」という意味があるようです。深いです!
今回の調査では、「つきたてのおもち」を入れるのは山形県のみでした。山形県はおもちへのこだわりが強いのでしょうか。つきたてのおもち、羨ましいですね〜。
  ◆データ数上位三都府県の割合◆
  しかく まる あんこ その他
東京都 96% 4% 0% 0%
大阪府 15% 65% 0% 1%
愛知県 94% 4% 1% 0%

おもちの入れ方おもちの入れ方 ◆その他面白いコメント◆
・電子レンジでチンしてから(東京都、神奈川県、千葉県、兵庫県など多数)
・別に水煮を止て辛みそに入れる(大阪府)
・昆布だしに一晩つけて、水もちにしていれる(福岡県)
・焼いてから、お湯に入れてその後(山形県)
 などなど…
焼いて入れる方が多いようです。
「レンジでチンしてから」というのは、現代に入ってからの生活の知恵(?)ですね。
  ◆データ数上位三都府県の割合◆
  焼く 煮る そのまま 揚げる その他
東京都 81% 7% 7% 3% 2%
大阪府 31% 17% 52% 0% 0%
愛知県 18% 7% 70% 1% 0%

おもち以外の具おもち以外の具 ◆全国における各具材がおぞうにに入れられる頻度◆
具材
鶏肉 58%
にんじん 55%
だいこん 48%
かまぼこ 44%
しいたけ 38%
みつば 33%
さといも 24%
ごぼう 22%
ねぎ 21%
なると 20%
かつおぶし 20%
ほうれんそう 18%
はくさい 16%
こまつな 12%
ゆず 10%
えび 8%
のり 6%
せり 5%
ぶり 5%
まいたけ 4%
かぶら 2%
たら 1%
上位3具材
(鶏肉&にんじん&だいこん)
とも入る確率
22%
上位5具材
(鶏肉&にんじん&だいこん&かまぼこ&しいたけ)
とも入る確率
9%
どんな具がおぞうにには入っているのか?という疑問には、やはり「鶏肉」が圧倒的でした。全国の2軒に1軒は鶏肉入りのおぞうにを食べているようです。
ちなみに、よく入る3具材(鶏肉、にんじん、だいこん)ともに入っているおぞうには22%。5軒に1軒はこの組み合わせのおぞうにを食べている??
中には、鯛やアワビ、イクラといった高級食材を入れるおぞうにがある一方、「おもち以外の具は入れない」というものもありました。同じ「おぞうに」と名のつく食べ物とは思えないくらいのバリエーションですね。
  ◆その他の具材◆
豚肉、牛肉、 豚の内臓、するめ、ハタハタ、いくら、ハゼ、アナゴ、鮭、鯛、アジのつみれ、
アワビ、ハマグリ、ホタテ、高野豆腐、とうふ、油揚げ、 いとこんにゃく、ちくわ、生麩、こんぶ、黒豆、
水菜、もち菜、春菊、京菜、高菜、かつお菜、ゆりね、かしらいも、じゃがいも、たけのこ、
露生姜、小豆、玉子…などなど


 その他の面白い意見・各家庭のこだわりとしては、次のようなものがありました。とても多すぎてここでは全部ご紹介しきれません! 多くの楽しいコメントありがとうございました!

愛知県 赤味噌でよく煮込んで、バターを入れるとこれがまた美味い。
愛知県 自慢はありませんが、とにかくシンプル・イズ・ベスト。鰹節の出汁を思いっ切り効かせ、湯がいた小松菜(餅菜と言いますね)と焼いた餅だけ。いつもは使わない厚い削り節で(昔は自分たちで削って)出汁を取る取る取る。ただ、焼いた後に醤油ベースの汁に浸けて煮ちゃうのが、家では主流です
愛知県 ものすごくオーソドックスで自慢できるようなところはないです。でも、母のつくった雑煮は日本一おいしいです。
愛媛県 両親の実家愛媛県松山市では、お正月のお雑煮は男性が作ることになっているそうです。
茨城県 茨城の実家では正月三が日は朝食の用意を男衆がしました。親父と兄貴の三人で朝早く起きて炬燵の火熾し、もちを焼いてお雑煮を作ったのは懐かしい思い出です。
茨城県 本当は焼かずに、とろとろに煮て形のくずれたもちが好きなのですが、妻にはなかなか言えません。
沖縄県 豚ばら肉のこってりだしで、最高しあわせ味です。
岐阜県 実家の母の故郷の岐阜は、1日毎つゆが違って、しょうゆ、みそ、ぜんざいというようです。すごいのは、食べるもちの数を1日毎増やさなければならないことです。
岐阜県 岐阜の街中のお雑煮はいたってシンプル。戦国時代の岐阜城城主斉藤道三が「質素堅固」をモットーとしたからだそうです。
宮城県 宮城はこれで決まり『はぜのだし』。
宮城県 毎年味が違う(母の気分と家にある材料のため)一度、コンソメスープに餅とロールキャベツが入っていたことがある。これもありかな的おいしさではあった。
宮城県 ダシはなんと言っても焼きハゼ。地元では「かつか」と呼んでいました。これがないと雑煮じゃない!!
京都府 普通の京都風ですがおいしいです。以前近江八幡市の親戚のところで正月を過ごしたのですが、日によって「東国風」と「京都風」を作り分けているのが、興味深いです。
京都府 白みその場合、里芋を入れるのがミソ。とろみをつけるのに一番重要な食材なんです。これがないとお雑煮と呼べません。
熊本県 元日のには、必ずハタハタ!
広島県 広島ですので、必ずかきを入れます。
広島県 元旦ははまぐり、翌日は牛肉とねぎというように組み合わせが決まっています。
香川県 お雑煮にはあんこもち、が普通だと思って育ちました。白みそとあんこのハーモニーが絶品です!!
香川県 讃岐(香川県)のおぞうには、白味噌仕立てにあんもちです(おもち以外の具はお好み)。当初は驚きましたが、食べてみると意外にいけるので驚きです。是非お試しください。
香川県 人参と大根を丸くきる。白味噌であんこのもちいり。あまくて、とてもおいしい。
香川県 鶏肉、野菜等を入れ白味噌で味付けをし、餡餅を入れて食べます。白味噌と餡餅がよくあい、凄く美味しく癖になりますよ。
高知県 ふつうのお雑煮に飽きたらちょっと変わったお雑煮をします。焼いたお餅にトロロ昆布と鰹節と醤油をかけて、その上から熱いお茶を注いで混ぜて食べます。なかなかいけます。
佐賀県 唐津はイリコ出しが普通ですが我が家はトビウオのアゴだしを使います。美味しいですよ。
三重県 うちのお雑煮は、餅がどろどろになるまで煮ます。見た目はともかく、お汁に餅が溶けていてとてもおいしいんです!!昔からこれが普通だと思っていたので、他の家庭の雑煮を見て汁が(半)透明でとても驚いた覚えがあります。
山梨県 家族みんな大好きなのでできると、即なくなります。余るどころじゃないですね。
新潟県 実家の母が作るお雑煮は素朴でホントに美味しかった。今考えてみると、肉類が一切入ってなかった。決して裕福でなかったが家族みんな揃って食べるお雑煮は最高でした!
新潟県 野菜のダシと鮭のうまみがとても良いです。最後にイクラを乗せてちょっとばかりのゆずの皮をあしらうととてもさっぱりとしていておいしいです。わたしは、子供の頃からこの雑煮で育っています。
神奈川県 おぞうにの時だけ、いつもより高い鶏肉になる。地鶏だっ!
神奈川県 亡父がある年「ミルク雑煮」なる味噌ミルク味の面妖な雑煮を作り、家族の顰蹙を買った事がある。
青森県 醤油だしに仕上げはごま油。とん汁みたいですけどおいしいよ。
静岡県 非常にシンプルです!みず菜とかつお節のみ!しょうゆ味です!
千葉県 出汁は鰹節、海苔は食べる時に餅に巻きながら。房州館山から、江戸時代に江戸に出てきた日本橋の呉服小間物「房州屋」に伝わる雑煮との事。
千葉県 おもちは揚げるので結構ふくれます。なので角持ちを更に半分にしてから揚げるといいですよ。このお雑煮、「あられ雑煮」というらしいです。
大阪府 みそといっても、やっぱ、雑煮は白みそっす。あまくて、おもちに非常にあいます。うまうまです。
大阪府 胡桃をすったものを雑煮のモチにつけて食べる。
長崎県 とにかく具沢山!ちゃんこなべか?と思うくらいににごってるしごちゃごちゃしてます。
長崎県 島原出身のおばが作ってくれた野菜がたくさん入ったしっぽく風のお雑煮が私の原点でした。子供の時分に毎年食べていたので、いまだに関西人なのに白味噌の雑煮が食べられません。
鳥取県 しょう油味で、かつおぶしのみの全くシンプルな物。多分県内でも、この地域100軒あまりだけの食べ方。
鳥取県 なんと、鳥取県の一部のお雑煮はあの、甘い、ぜんざいです。
鳥取県 ぶりは天然氷見のものを購入。「○よ」(養殖)はだめだ!のこだわり。嫁に行って初めて食べ「え〜雑煮にさかな〜」と思ったがこれがなかなか癖になる味でした。(私埼玉出身)
島根県 我が家は主人の実家の島根県松江市に倣って、すまし汁に煮た丸もちをいれ、黒豆を5粒(それ以上でも以下でもダメ)のせるだけです。出雲市のほうに行くとお汁粉ですよ。やっぱ神の国はちがうなあ〜と感じました。
東京都 具だくさんで野菜をたっぷりいただけるところがポイントです。お正月は栄養が偏りがちなので、お雑煮で足りないものを補えるようにしています。
東京都 一見何の変哲もない雑煮だけど、ダシを取るのは3日かかりま〜す!
東京都 もう私が雑煮好きで年中でもかまわない状態です。
東京都 出し汁に揚げ餅を入れて、具を入れてトッピングに大根おろしを載せる。とってもさっぱりしておいしいです。
東京都 小学校入学前に三越本店の横の店で食べた味が忘れられずに、澄まし汁を最高と信じているし、餅も焼いて器に入れてから汁をかける、雑煮の規則に違反しているかな。生まれはれっきとした「江戸っ子」だけどねえ。
栃木県 お雑煮は結婚するまで食べたことがなかった。実家(栃木県)ではきな粉餅が正月の餅だった。
栃木県 うちのお雑煮は、その名の通りあるものが何でも入っている「雑煮」。料理の残りとか半端野菜など、何でも入っています。だから同じ味のお雑煮はできません。いつ食べてもちょっとずつ違う。ときどきはずれることもあるのがまた楽しいです(笑)。
奈良県 お雑煮のお餅を取り出してきなこを付けて食べる。学生時代に大阪の友達に話したら笑われたけど・・・変かな?
奈良県 白餅をお雑煮としても食べますが、又お雑煮から出して黄な粉をつけて食べます、黒豆黄な粉でしたら最高に美味しいです。
福井県 自分の家だけ具がないと思っていたけど、福井県はないと知って、安心しました。私に家は、最近まで、きねと、うすで、おもちをついていました。買ってきたお餅は、煮ると溶けちゃうけど、溶けずにとてもとろとろで、おいしいです。
福岡県 典型的な博多ぞうになんですが、焼きあごでだしをとることでしょうか。香ばしくて美味しいのです〜!あと、カラフルな鞠麩を必ず入れます。
福岡県 葉物は刃物につながるということで使いません。
福岡県 自家製のもちと焼き海老でダシをとった味はとても上品で香りが高く、年賀の来客にも非常に好評です。
福島県 凍豆腐。シミトウフと読みます。多分、東北地方の独特のものかと思いますが、簡単に説明すると高野豆腐を薄くしたものです。野菜がたくさん入るのが特徴だと思います。おせち料理は野菜が少ないので、野菜がたっぷり取れるお雑煮は、身体にもお肌にも優しいお雑煮かと思います。
福島県 我が家のおぞうには、おもちのほかに「うどん」も入れます!!たま〜におもちとうどんがくっついちゃっていますが、みそ煮込みうどんぽくて、とっても美味しいです♪我が家では、おもちよりうどんのほうが、人気があります☆
兵庫県 母の作るお雑煮は、お正月に一度は食べないとお正月を迎えた気がしません。結婚した今も、毎年甘えに帰っています。
兵庫県 具は別鍋で甘辛くにておきます。みそ汁におもちを入れ軟らかくなったところで椀にいれます。その上に具を煮たものをかけていただきます。主食とおかずが一緒に入ってるって感じかな。
兵庫県 私の実家は白みそでちょっと甘めなのですが、主人の実家は某メーカーのうどんスープの素で作っていたので嫁いだ時は驚きました。実家同士近所なのですが、意外なお雑煮に結婚8年目でも馴染めないのでした。「お雑煮は白みそだぁーっ!!」
北海道 雑煮とは別に昔は鯨汁も食べていました。塩仕立てで鯨ベーコンが入っているものです。餅を入れることもありました。
北海道 年末に人参と大根を千切りにし、煮たあと軽くしぼり・丸めて冷凍してます。これって変わってますか?
和歌山県 正月、元旦に「切る」ことを、避けるため、大晦日の晩に、材料を下ごしらえしておきます。具の切り方も、形は縁起をかついで、「丸」です。

←冬の特集のもくじに戻る

●冬の特集応援メールはwebmaster@ratio.co.jpまで!●

サイトマップ著作権・リンクについて会社案内
webmaster@ratio.co.jp